MENU

命名書づくりはひとつのセレモニー

「名は体を表す」という言葉がある通り、名前は人生に大きな影響を与えるもの。自分の名前を好きになり誇りに思うことは、ポジティブな人格をつくる大切な要素のひとつです。

ご両親やおじいちゃん、おばあちゃんの愛や想いがこもったお名前は、どんな名前も赤ちゃんへの最高の贈り物。

その想いを紡ぎ、カタチにするのがname couture(ネームクチュール)です。どんな書体で、どんな装飾をほどこすか。ご両親にも作品づくりに関わっていただくことで、ご夫婦の結びつきが深まり、お子さまへの愛も色濃くなるものだと考えています。そして、命名書を日々目にする環境に飾っていただくことで、お子さまが自分の名前を誇りに思い、健やかな心が自然と育まれる。そんな好循環を生み出す一歩をお手伝いします。